大阪・兵庫・京都・奈良のホームページ制作、ECサイト制作、ランディングページ制作、WEB集客なら安心の「リエイト」へ

06-7662-8688
定休日 土日祝
受付時間 10時〜18時

homepage

ホームページ制作

ホームページ制作2017.03.06

ホームページを定期的にリニューアルするポイント

img

ホームページは一度制作したら、放置しておいていいものではありません。

 

例えばリアル店舗でもお店をオープンしたら、集客をして売り上げを出すためにいろんな仕掛けや工夫をします。

 

それと同じで、ホームページもオープンしたら、集客のために工夫をして、ユーザーにとって魅力的なサイトにしていく必要があります。

 

ですが思うようにお客様が集まらなければ、リニューアルをしてお客様に来てもらえるようにするのです。新鮮さを与えるために、質のよいリニューアルをするべきです。

 

リニューアルの目的を明確にする

 

昔作成したサイトは、時代の流れの中で古くなってしまったのは確かです。会社では新しい技術で開発された新商品が売られ、数年前にはなかった情報をお客様に伝える必要が出てきました。

 

新規の顧客を開拓するために、より細かいニーズに対応したページを作る必要性が出てきました。など、なぜリニューアルしなければいけないか、目的を明確にしましょう。

 

商品カタログのようなホームページに作り変えたいでもいいですし、お客様がアンケートに答えて、その声を基に商品開発できるようなページに、生まれ変えたいでもいいです。

 

目的を確かにしてリニューアルすれば、リニューアル前より必ず質の良い集客力があるホームページにしていけます。

 

リニューアルの項目を1つずつチェック

 

ホームページに必要な要素を、まずは全部書き出してみます。全体としては、集客方法の見直し・リスティングキーワードの洗い出し・情報発信ブログのコンテンツの質の再検討など行いましょう。

 

見直したら、どんなコンテンツを追加すればいいか、追加ページと削除ページを構成し直します。構成を変えるにあたり重要なのは「アクセス解析」です。

 

説明するまでもなく、アクセスは多いほうがいいです。アクセスが少ない場合、魅力がないと思われていますので、お客様にどうすれば魅力的で面白いホームページと思ってもらえるか考えます。

 

滞在時間も重要です。滞在時間が長ければ、お客様はサービスを購入してくれる確立が高くなります。検索キーワードはいろいろ言葉を入力して検索し、上位表示されているかチェックします。

 

上位表示されていない場合、ライバルサイトを分析してより良いコンテンツにチェンジしましょう。googleAnalytics ( アナリティクス )は、無料でアクセス解析に使えるツールで便利です。

 

先月に比べ、アクセス数が増えているか。又お客様の滞在時間やリンク元がどこなのか、増えているのか?どのようなキーワードで検索されているか、分析をしてリニューアルに役立てます。

 

スマートフォンとタブレットに対応させる

 

PCでインターネットをする人より、スマートフォンとタブレットでホームページを見る人が圧倒的に多いです。なのにまだPC対応のサイトしかないのは、チャンスを捨てているようなものです。

 

そこでリニューアルをするなら、対応しているホームページにしていきましょう。PC用とスマホ・タブレット用にページを作成するのは大変だ、という心配はいりません。

 

現在すでに運営しているPC用のサイトを、スマホ・タブレット用に最適化する方法があります。アクセスしてきた端末やブラウザ画面サイズを判断する技術で、それぞれの端末に合わせてホームページを、自動で幅を調整し表示させることができます。

 

レスポンシブ・ウェブデザインと言います。大きい表示のPC用のホームページを、スマホは小さく、タブレットは中ぐらいのサイズに合わせて表示されるため、ユーザーも見るのに疲れたりしません。

 

製作したい場合は、PC用ホームページを、スマホ・タブレットに最適化してくれるホームページ制作サービスを利用すると良いです。

関連記事

RELATED ARICLE

img