大阪・兵庫・京都・奈良のホームページ制作、ECサイト制作、ランディングページ制作、WEB集客なら安心の「リエイト」へ

06-7662-8688
定休日 土日祝
受付時間 10時〜18時

homepage

ホームページ制作

ホームページ制作2017.06.28

成功するオウンドメディアの条件とは?

img

ウェブマーケティングの中で、コンテンツマーケティングの重要性が叫ばれています。ユーザーの視点に立ち、ユーザーのニーズを満たすような情報提供をする中で、自社の製品やサービスの購買につなげていくというのがコンテンツマーケティングの大まかな内容です。
コンテンツマーケティング中で、特に注目されているのがオウンドメディアの存在です。オウンドメディアは、先ほど挙げた「ユーザーのニーズを満たす情報」を提供する役割を担います。

 

オウンドメディアは、自社のサイトの1つであるため、ユーザーに情報を伝えるにあたり、文字数や画像の制限を受けることがありません。それだけに、活用の幅が広く、いわゆる広告などのペイドメディア、FacebookやTwitterなどのSNSを利用したアーンドメディアなどで提供できない情報を補完することも可能です。
ウェブマーケティングにおいて、オウンドメディアの活用の仕方が成否を分けるといってもよいでしょう。

 

しかし、どのようなオウンドメディアを作ればいいかわからないという方もいらっしゃるでしょう。そこでこの記事では、オウンドメディアの事例を紹介し、作成にあたってのポイントをお伝えします。

 

 

●事例1:BBQ GO!

 

 

まず、取り上げたいのが、日本ハムが運営するオウンドメディアです。
こちらのサイトは、バーベキューに関わる周辺情報を提供しています。バーベキューを行う際の準備、食材や道具、レシピなどバーベキューを行う上で必要な情報を全て網羅しているといってもよいでしょう。

 

日本ハムとバーベキューがどう関連するのというと、皆さんが想像するとおり、バーベキューで使う「お肉」です。日本ハムはお肉を販売していますが、それを直接アピールするのではなく、お肉を通じて、顧客のライフスタイルがどうすれば充実するかを、バーベキューを通じて提案しているのです。
この記事を見て、バーベキューをしたいと思った方は、日本ハムのお肉を購入する可能性が高いでしょう。オウンドメディアの典型的な成功例として参考にしたいサイトです。

 

 

●事例2:サイボウズ式

 

 

もう一つ紹介したいサイトが、株式会社サイボウズが運営している「サイボウズ式」というオウンドメディアです。先ほどの日本ハムのオウンドメディアがB to C のオウンドメディアであるのに対し、サイボウズはB to Bのオウンドメディアになります。

 
サイボウズは、企業向けのグループウェアの開発や販売を行っています。グループウェアですので、当然会社全体で使用するソリューションになります。従来であれば、そのソリューションの機能や性能をアピールすることに力点を置き、ホームページを作成します。

 
しかし、グループウェアも競合他社が増え、差別化が困難になっていく中で、より重要性を増しているのが、そのグループウェアを使ったときの効果です。そこがユーザーである企業に訴求できるかがポイントになります。
サイボウズのオウンドメディアは、組織のあり方そのものを扱った内容になります。
「組織に精通しているサイボウズが作っているグループウェアであれば問題ない」
このようにクライアントに思ってもらうことで、自社サービスの展開が進むことを狙っているのではないでしょうか。

 

 

●成功するオウンドメディアの特徴は?

 

 

最後に、この2つサイトの特徴についてお伝えします。
1つが、あくまでユーザー視点であるということです。日本ハムもサイボウズも、読み手である顧客をかなり意識した内容になっています。これだけ情報が揃えば、オウンドメディアとしての機能は充分果たせるでしょう。
そして、もう1つが情報量です。両サイドとも質だけでなく、量も充実していることが伺えます。質の高い情報でも、数が少なければ、顧客からすると価値を感じにくいメディアになってしまいます。
量と質、この2つを両立させることが、オウンドメディアの成功のポイントといえるでしょう。

関連記事

RELATED ARICLE

img