大阪・兵庫・京都・奈良のホームページ制作、ECサイト制作、ランディングページ制作、WEB集客なら安心の「リエイト」へ

06-7662-8688
定休日 土日祝
受付時間 10時〜18時

homepage

ホームページ制作

ホームページ制作2017.12.27

コンテンツ制作を効率化するためのライティングテクニック

img

検索エンジンがお客さまの役に立つコンテンツを高く評価するようになり、これまで以上にコンテンツの作成というものが重要な状況となってきました。

コンテンツといっても、画像ベースのものよりも、テキストベースのものの方が、検索エンジンの高い評価を得られることから、テキスト量が豊富なコンテンツをいかに素早く作成するかが、検索エンジン対策のために重要視されています。文字数が多ければ多いほど良いというわけではなく、お客様が求めている情報を過不足なく伝えることが重要ではあるのですが、とはいえ、この命題を実現しようとすると、ある程度の文字数が要求されてくるのも事実です。

コンテンツの力で集客をおこなおうとするのであれば、ある程度の長文テキストを、お客様に伝わりやすい形で作成していく必要があります。では、優れたコンテンツを、素早く作成するためには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

タイピング速度の向上


何事も基本が大事とは言いますが、テキストコンテンツ作成において、基礎となるのはタイピング速度でしょう。
タイピング速度が速いと遅いでは、その分だけコンテンツ制作のスピードが変わってきます。

単純な話、タイピング速度が二倍になれば、コンテンツもそれに近いスピードで作成できるようになるのです。

また、息を吸うようにタイピングができるようになることで、自分が考えていることをシームレスにテキストに落とし込むことができるようになるため、入力作業により思考が止まってしまいコンテンツ制作のスピードが落ちる、というようなこともなくなります。

タイピング速度の上達については、大きく分けてふたつのアプローチがあります。

ひとつは、タイピング練習サイトにおいて、タイピングの基礎を練習するというもの。
タイピングには早くなるための「型」のようなものがあり、この「型」を基礎として身に着けておくことで、練習すればするほど早くなるという状況を作り出すことができます。

このタイピング練習については、以下のようなサイトを利用すると効果的な練習ができるでしょう。

e-typing
https://www.e-typing.ne.jp/

ふたつめの練習方法としては、コンテンツの制作を数多くこなすということです。

基礎的なタイピング速度を向上させるにはタイピングの練習サイトでも十分なのですが、実際のコンテンツ制作については、考えながらテキストを入力するというプロセスが重要となります。
こうしたコンテンツ制作作業は、日々のライティング作業が多ければ多いほど上達するものです。

最初のうちは慣れない作業ですが、数をこなすことで上達も実感できるものですので、最初のうちは「とにかく書く」を意識してコンテンツ制作に取り組むと良いでしょう。

構成を先に考えておく


まとまった量のテキストを書く時のコツとして、構成をあらかじめ考えておくという手法があります。

Web上で公開するコンテンツの場合、タイトルがあって見出しがいくつかあって最後にまとめという形が王道です。

本格的にコンテンツの制作を始める前に、それぞれの見出しにおいて何を書くか、あらかじめ決めておくのが構成を作成するという作業です。

構成を先に作成しておくことで、コンテンツ制作の途中で思考や書いていることが脱線することが防げますし、あらかじめ決めておいた流れを意識しながら書くことで、スピーディーに流れのまとまりがよい文章を書くことができるようになります。

構成を考えているといないでは、文章の作成のスピードも、できあがった文章のクオリティも大きく変わってきますので、ぜひ意識して身に着けてください。

日頃から知識を深めることを意識する


どんなコンテンツを制作するときにも言えることですが、自身がそのコンテンツについて知識がなければ、書けるものも書けません。

インターネットや書籍を駆使して、調べながら書くというものひとつの手ではありますが、この場合はどうしても効率が悪くなってしまうものです。
書くべきことがわからなくなるたびに、調べながらという状況では、なかなか筆が進まないものです。

もしあなたが、特定の分野のコンテンツ制作を任せられているのであれば、常日頃からその分野に関する知識を仕入れておくことをおすすめいたします。

逆に、知識的に自信がないようなコンテンツを多く制作する傾向にある方は、コンテンツ制作をその分野の知識が豊富なほかの人に任せてしまったり、外注に出したりというのも選択肢のひとつとして考えましょう。

ホームページ制作の根幹、コンテンツ制作を効率的に


近年のホームページ制作においては、以前よりもコンテンツの制作が非常に大きなウエイトを占めるようになりました。
言い換えれば、コンテンツの制作を効率的におこなうことができれば、ホームページの価値を飛躍的にかつ効率的に向上させることができるということです。

効率的なコンテンツの制作をおこなうために、この記事でご紹介させていただいたコツがお役に立てれば幸いです。

関連記事

RELATED ARICLE

img