ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

リスクマネジメントとは?リスクとのうまい付き合い方を学ぼう

基礎知識
リスクマネジメントとは?リスクとのうまい付き合い方を学ぼう

ホームページを運用するうえで、必ずといっていいほどつきまとうのがリスクの問題です。

考えられるリスクはさまざまなものがあり、ホームページを運営している以上は必ず向き合わなくてはいけません。しかし、すべてのリスクに完全に対応しなければならないかと言われると、そういうわけでもありません。

すべてのリスクに完全に対応しようとすると、生産性が犠牲になってしまいます。下手をすると、リスク回避のためにホームページの運用をおこなっているような状態になってしまい、当初の目的から大きく外れてしまうことがあります。

少し大げさに書きましたが、大企業などてホームページ運用の体制がしっかりしていない場合など、実はよく起こる話ではあります。この状態は、まさにリスクに振り回されている状態ということができるでしょう。では、リスクとうまく付き合い、これを制御するつめに、私たちはリスクに対してどのように考えるが適切なのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

まずはリスクを洗い出す


ホームページを運用するうえで考えられるリスクは、主に以下のようなものがあります。

・ セキュリティの不備による個人情報の漏洩
・ 著作権侵害による損害賠償の発生や社会的信頼の損失
・ 誤った情報を流してしまったことによる社会的信頼の損失
・ 行き過ぎた訴求による社会的信頼の損失
・ オペレーションミスによりお客さまが正しくホームページを閲覧できなくなる
・ ホームページの編集を誤ったことにより清算システムとの連携ができなくなる
・ ホームページにかけた予算がほかの予算を圧迫してしまう


その他、細かいことも含めれば無数のリスクが存在します。
あなたの企業ならではのリスクというものも存在するでしょう。

まずはこうしたリスクをできるだけ漏れがないように洗い出しをおこなってください。

できれば、ひとりで考えるよりも、社内でさまざまな知見を持った社員を集めてリスクの洗い出しをおこなった方が良いでしょう。
ホームページを運用している立場でないと認識できないリスクは確かに存在します。
しかし、ホームページを運用している立場だと逆に認識できない(認識しにくい)リスクというのも確かに存在するのです。

ここが重要!リスクの優先度をつける


さて、先ほどの手順では、ホームページを運用することによって発生しうるリスクの洗い出しをおこないました。

次に、洗い出したリスクの対処を考えていくわけですが、上から順番に考えていけば良いかというと、その前にワンステップ挟んで欲しい事項があります。

それが、洗い出したタスクに優先順位をつけるということ。

例えば、セキュリティの不備によって個人情報が流出するといったリスクは、企業としてあってはならないことで、最優先で取り組みたいリスクのひとつです。

一方で、表記揺れなどによりお客さまの印象を悪くするなどのリスクは、対応しておいた方がベストではありますが、それによりただちに被害を受けるわけではありませんので、優先度としては低くなります。

こうした形で、それぞれの優先順位を吟味して、どれから優先的に対処をするかを明確にしましょう。

リスクに対して対応する


優先順位をつけたら、実際にそのリスクを解消するために案を出し、その案に沿った実装をホームページに施すというフェーズに入ります。

この一連のフェーズは、組織が大きくなれば大きくなるほど時間がかかるものです。

そのため、組織が大きくなれば大きくなるほど、優先順位をしっかり定めて行動する重要性が高まることでしょう。

リスクはその時々で偶発的に発生するものですが、すべてに反射的に対応する必要があるかと言われると、必ずしもそういうわけではありません。

発生したリスクに緊急性があるか、どの程度の影響があるかを見極め、いま進めている案件を止めてでもやるべきか、並行してやるべきか、とりあえず保留にしておくかなど、適切な判断をおこないましょう。

生産性とリスク防止のバランスを大切に


ホームページ運用におけるリスクは、これまで積み上げてきたものを無にしてしまうようなインパクトがあるものも中には存在します。
そういったリスクに対しては、可及的速やかに適切な対応をおこなう必要があります。

しかし、リスク対応のために、ホームページのパフォーマンスが落ちるようでは本末転倒です。

ホームページ運用におけるリスクとの向き合う際は、そのリスクが実現した際にホームページ運用に与えるインパクトの大きさや質を考えながらおこなう必要があります。

また、リスクが発生した際にその都度対応を考えていては、リスクに振り回されることになりますので、あらかじめ想定されるリスクを洗い出し優先度をつけ、リスクが発生した際の判断や対応を圧縮できるような環境を整えておくことが重要です。

安定したホームページ運用においては、生産性の向上とリスクの削減はどちらも欠かすことができない要素です。

どちらも両立するのが理想的なホームページ運用の姿となりますが、その実現にこの記事がお役に立てれば幸いです。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.