ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

グロースハックとは?ホームページの発展は小さな改善の積み重ね

集客
グロースハックとは?ホームページの発展は小さな改善の積み重ね

Webプロモーションの大胆な変更や予算の追加など、売上を左右する要素にはコストが大きくかかることがほとんどです。コストをかけた分、リターンも大きなものが狙えるわけですが、もちろん、何も考えずにコストをかけたところで、期待するリターンが戻ってくるとは限りません。

ホームページによる集客は、お金をかければそれで何も考えなくても良いというものではないのです。ここで、私たちが考えなければいけないこととして、かけたコストを利用していかに売上を最大化するかということです。

そのためにはホームページを制作する前に綿密な設計をする必要があるのは言うまでもないことではありますが、ホームページが完成してからもやるべきことはたくさんあります。

むしろ、初動のホームページはできるだけ時間やコストをかけずにミニマムな構成にしておいて、改善に時間とコストをかけることで長期的に見てパフォーマンスを最大化するという考え方も現れています。ホームページが完成してからの改善に役立つのが、グロースハックという考え方です。

予算をかける予定があるのなら是非視野に入れておきたいグロースハック

グロースハックとは、完成したあとのホームページにテコ入れを行い、コンバージョン率や客単価、ひいてはホームページを活用した事業の収益性を高める技術です。
こうした技術に長けている人のことをグロースハッカーと呼ぶこともあります。

こうしたグロースハックの活動は予算をかけているプロジェクトであればあるほど、必ず計画しておきたい要素です。

例えば、同じようにコンバージョン率を1%から2%に改善するという話であっても、アクセスが1000と10000のホームページでは、インパクトが違います。前者は10から20の変化ですが、後者は100から200の変化となり、伸び率に大きな影響が出てくるのです。

また、アクセスが多ければ多いほど、テストにかかる期間も少なくなるので、効率的にPDCAが回せるという側面もあります。

一般的に、Webプロモーションは予算をかければかけるほどアクセス数は高まる傾向にありますので、大きな予算をかける見通しがあるプロジェクトであるならば、あらかじめなるべく優秀なグロースハッカーをアサインしておくことが望ましいのです。

小さな改善でも積み重なると大きな違いに

上記では、やや極端な例として、コンバージョン率を1%から2%に変化した例を示しましたが、必ずしもここまで劇的に変化させることがグロースハックというわけではありません。

実際には、0.1%というような単位で小さな改善を積み上げていき、最終的に目標を達成させるパターンが多くなります。

グロースハックを行う際に具体的に行うことは多岐に渡るのですが、一例を挙げると以下のようになります。

・ フォームのインターフェースを見直す
・ ボタンの色や形を見直す
・ メインビジュアルの訴求を見直す
・ 検索エンジンに最適化する
・ ナビゲーションを見直す
・ 広告エンジンからの評価をあげるべく調整する


中でも、フォームのインターフェースの改善は、大きなインパクトを持つことが多いです。フォームへ到達するお客さまは既にあなたのホームページに対して何らかのアクションを起こしたいというモチベーションがある程度あるお客さまですので、フォームが使いやすいものであることで入力完了率が改善すれば、コンバージョン率にダイレクトに響いてくるのです。

失敗したときは素直に認めて後戻りすることも大切

グロースハックの活動で、非常に重要なポイントは、改善を行った内容の効果測定です。

効果測定は、実際に変更を加えてみて前後の数値を比較したり、同時に複数のパターンをテストするA/Bテストや多変量テストで進めていきます。

ホームページが常にプラス成長を行えるよう、改善が失敗したときは素直に認めて、元のバージョンに戻すことが重要です。

失敗した改善案についても、なぜ失敗したのかを仮説立て、ブラッシュアップをかけることで次回の改善案の策定に活用することができます。

もっともよくないのは、上長からの指示だから、自分の評価が下がるのが怖いからといった理由で、失敗を失敗のまま放置してしまうことだといえるでしょう。

こうしたことがおこらないように、グロースハックの考え方と流れをあらかじめ社内で共有しておくとよいでしょう。

常にさらに改善できるポイントはないかを探し続けよう

グロースハックという考え方を取り入れると、ホームページに完成という概念がなくなってきます。

他の成功しているホームページも参照しながら(ベンチマークを取りながら)、常に改善できるところがないかを考え、実行可能な改善計画を立て、進めていきましょう。

実際のテストには時間がかかることが多いですので、空白時間をなるべく作らないように、スケジュールの調整をうまく組んでいくのも、グロースハッカーの大切な役目のひとつとなります。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.