ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

ネイティブ広告ってナニ?まずは概要を知ろう

集客
ネイティブ広告ってナニ?まずは概要を知ろう

「広告を文章や動画などのコンテンツに自然に溶け込ませる」こんなことできっこないと考える人もいるでしょう。しかし、ウェブマーケティングでは、現在この手法が注目を集めています。一般的に、広告はユーザーが好んで見る対象にはなりづらいです。「売り込まれる」という印象を受けたり、記事の内容と関係ない広告が突然出てきたら良い気がしません。

しかし、企業はあの手この手を使って、広告宣伝を見てもらえるように、頭をひねります。そんな中、ウェブマーケティングで出てきた手法が、ネイティブ広告という手法です。これは、まさに広告を広告っぽくなく、記者コンテンツの中に自然と溶け込ませる手法です。

明確に、このやり方がネイティブ広告というものは存在しません。あくまで自然な形で記事や動画に広告を溶け込ませて、あたかもコンテンツの一部ように見せるのがネイティブ広告の特徴です。 この記事では、ネイティブ広告が広まった経緯や、それを作った際のメリット・デメリットについても触れてみます。

 

ネイティブ広告が必要な背景

 

ネイティブ広告が広まったのは、従来のバナー広告やリスティング広告の効果が落ちてきたことが挙げられます。これにより、新たな広告手法の必要性が高まりました。

実際、バナーのクリック率は1,000PV に対して2クリックあれば効果が高いと言われているくらいです。

「もっとバナーをクリックしてもらうにはどうしたら良いのだろうか」

より効率的なマーケティングを実施したいというニーズが出てくるのは自然なことでしょう。

また、スマートフォンからのインターネットアクセスが爆発的に増えた関係で、パソコンの画面に比べバナーの存在感が薄くなっていることも見逃せません。そのため、広告をいれるために、スクロールしている途中に広告が入れこむことを考え始めました。皆さんがスマホをスクロールすると、突然広告が出てくるのはそのためです。

 

 

ネイティブ広告のメリット

 

ネイティブ広告のメリットは、広告が広告っぽくないため、それを見ているユーザーからすると「売り込まれている」という印象が少ないということが挙げられます。売り込みをかけられたら、多くの人はネガティブな感情を持ちます。しかし、それが自然な形で、かつユーザーにマッチしたものであれば、嫌な感情を持つどころか、むしろユーザーに喜ばれる可能性があります。
ネイティブ広告は、このように自然にユーザーへ宣伝できる効果があります。イメージを大事にしている企業やサービスなどは、このネイティブ広告が有効かもしれません。

 

 

ネイティブ広告のデメリット

 

一方、ネイティブ広告は、それを作るためにいくつかのハードルがあります。例えば、文章の中で広告を入れ込む場合は、その文章をユーザーに読んでもらうようにする必要があります。読んでもらわない限り、広告に目が行くことがありません。そのため、良質なコンテンツを提供できないと、広告が活かされない可能性があります。

また、ステルスマーケティング(以下ステマ)と誤解されかねないリスクもあります。ステマは、広告にも関わらず、それをユーザーに悟らせないようにする宣伝方法です。ネイティブ広告は、ステマとは異なりますが、自然と記事の中に溶け込んでいるとユーザーが判別できないリスクがあります。

 

ネイティブ広告を成功させるキーポイントは!?

 

文章などの記事との親和性が高いので、やはり質の高いコンテンツを提供できるかがキーポイントとなります。良いものをユーザーに提供するという視点を忘れずに、ホームページのコンテンツを作成することが重要です。広告・宣伝に気を取られることもあるかもしれませんが、常に「ユーザーが何を求めているか」を忘れないでいることです。

そして、これがネイティブ広告の成功をもたらすことでしょう。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.