ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

予算を使わずに集客をおこなう方法まとめ

集客
予算を使わずに集客をおこなう方法まとめ

ホームページ制作による集客は、確かに参入障壁が低いプロモーション方法のひとつです。技術を持った社員が一人いれば、それだけでホームページの制作自体はできてしまいます。

近年では、ホームページの制作自体は自動化も進んでおり、簡易的なものであれば専門的な技術も必要がないケースもちらほらと見られてきています。

しかし、コストをかけて積極的なWebマーケティングを展開した方が結果的に大きな成果が得られることには違いありません。とは言うものの、立ち上げたばかりのベンチャー企業や中小企業がホームページに多くの予算を割くといっても限界があるのが現実的なところでしょう。こうした際に、考えうる、できる限り予算を使わない集客の手法について、ここでは考えてみたいと思います。

手法1:コンテンツ追加によるSEO

検索エンジンは、役に立つコンテンツが数多くあるホームページを好みます。
これを利用して、自社が販売している商品やサービスに関係するキーワードでコンテンツを制作し、検索エンジン経由で集客するというのが方法のひとつとして考えられます。

コンテンツを制作する時に、なんと言っても重視したいのはその品質です。
Googleをはじめとする検索エンジンは年々「ユーザーにとって質の良い情報」を見抜くアルゴリズムが強化されており、「なんとなく作った」だけのホームページではなかなか成果を上げることができません。

とはいえ、検索エンジンが「ユーザーにとって質の良い情報」を追求するようになったことで私たちは技術的なSEOではなく、お客さまにとって本当に良い記事とは何かということを考えればよいということになったと考えることもできます。
アクセス解析やユーザーテストを駆使して、お客さまに役に立つコンテンツを追求してみてください。

しかし、SEOの概念はまったく必要ないかと言うと、そういうわけでもありません。
品質の次に重要になるのがキーワードです。

キーワードは競合が強すぎたり、検索ニーズがそもそもないようなものを選定してしまうとまったく集客につながらないという自体が起こり得ます。
ただ、キーワードの選定についても、最終的にはユーザー目線で考えた方が上手くいくことが多いです。

具体的なキーワード選定の手法については別の記事に譲りますが、キーワード選定をじっくり行っていると、この作業がいかにお客さまのことを考慮する必要性がある作業であるかがわかることでしょう。

手法2:口コミによる拡散に期待する

知り合いに依頼して口コミで広げてもらったり、SNSで拡散してもらったりという活動で集客を図る方法です。

自社や自社の社員がもともと持っている人脈に大きく左右されます。

また、こうした手法はあまり派手にやりすぎるとステルスマーケティングと捉えられる場合もありますので注意が必要です。

もちろん、インターネットやオフラインで影響力が高ければ高いほど、自社のホームページに言及してもらった場合の影響力は高いですが、その分ハードルは高くなります。

影響力がそこまでない方でも、ホームページ立ち上げ初期の段階ではブログからリンクを一本張ってもらうだけでも流入面、SEOの面で大きく違いが出てきますので、最初のうちは影響力にはそこまでこだわらなくても大丈夫でしょう。

また、今回の趣旨とはズレますが、影響力の高い人にコストを支払い広めてもらうのも手法のひとつとして覚えておきましょう。

手法3:店舗集客の場合はSNSも活用

店舗集客の場合は、是非ともSNSを利用して、インターネット上でもお客さまと深く関わることを意識しましょう。

店舗にてアカウントのIDやQRコードの掲示を積極的におこない、お客さまとの接点を増やしていきます。
お客さまと接点を持つことができれば、新商品情報やキャンペーン情報を効果的にお届けすることができます。

こうした情報は、普段宣伝ばかりの投稿をしているアカウントよりも、ユーザーと同じ目線で活動しているアカウントの方がお客さまに響きやすい傾向があります。
自社アカウントはインターネット上に存在する人格のひとつとして捉え、お客さまと良質なコミュニケーションをとるように心がけましょう。

人件費や時間もコストであることを認識しよう

ここまで、なるべく予算をかけずに集客活動をおこなうという観点で手法をご紹介してきました。

ただ、コンテンツSEOをやるにしても口コミで広げてもらう方を探して交渉するにしても、時間というコストがかかっていることを忘れてはいけません。
社員の時間を使うのであれば、人件費のコストは確実にかかってきます。

基本的には、Webマーケティングはコストをかけることで効率を劇的に改善できますので、ずっと予算を使わない手法を取り続けることはおすすめできません。

予算を使わないプロモーションをしようとして、長期的に見るとかえって費用が高くなることになるからです。

ある程度軌道に乗ってきたら、コストをかけておこなうプロモーションも視野に入れるようにしましょう。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.