ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

会社のCM流せます!ホームページにおける動画広告の存在

集客
会社のCM流せます!ホームページにおける動画広告の存在

皆さんがホームページを見ているときに、動画を目にすることがあると思います。

 

その動画は、一見すると普通の動画かと思いきや、実はホームページに埋め込まれた動画広告だったりします。このように、近年ホームページにおける動画広告の市場規模が急激に伸びています。動画でCMと聞くと、テレビを思い浮かべますが、インターネットの世界でもYouTubeをはじめ、動画を簡単に観られるような時代になりました。デバイスも、パソコンに限らず、スマホで見ることもできます。

 

ウェブマーケティングにおいて、ホームページ上で動画の活用を検討するのは、もはや必須の時代になりつつあります。この記事では、その動画広告の種類や、利用するメリット・デメリットについて紹介します。

 

動画広告のパターンは4つ

 

動画広告にも、いくつか種類がありますが、大まかにわけると以下の4つに分類されます。

・インストリーム型


YouTube
に代表されるような、動画の再生前に企業の広告が流されるのがこのパターンです。動画を再生する前にCMが流れるので、どの閲覧者の目にも入りやすいのが特徴です。一方で、動画と関係のないCMが流れるケースもあるため、あまり評判がよくないケースもあります。

・インバナー型

 

バナーかと思ってみたら、突然そこにいる人が動いてびっくりしたという方もしいるでしょう。従来、バナー広告が貼られていたところに、動画を埋め込んでCMを流すのが、このタイプです。目の行きやすいところに、動画置いているので、 ホームページを見ている人の目につきやすいのが特徴です。ただ、ここからクリックをしてもらって、製品の紹介ページまで行ってくるかどうかは、一工夫必要になるでしょう。

 


・インフィード型

 

文章を読み進めていったら、その途中に動画のサムネイルがあるというのがこのタイプです。文脈の中に動画があるので、より自然な形で動画に触れてもらえるというメリットがあります。一方で、文章をここまで読み進めてもらえないと、動画までたどり着かないので、ホームページの来訪者に読んでもらえる文章を提供することが重要になってきます。

 

・インリード型

 

これは、最新の動画広告スタイルです。文章を読み進めていくと、突然動画が再生しているというタイプで、皆さんもFacebookなどでよく目にしているかもしれません。

 

このタイプだと、クリックをしてもらう必要がなく、動画がそのまま再生されるため、より効果が発揮されやすくなります。最初の数秒でインパクト残せば、最後までその動画を見てもらうことに成功し、印象を残すことができます。

ここまで、同国の4つのタイプについて紹介しました。どのタイプも、一長一短がありますが、効果的に用いれば大きな成果が見込めます。それでは、次は動画広告のメリット・デメリットについて紹介しましょう。

 

 

動画広告のメリット・デメリットは?

 

それでは、動画広告のメリットを紹介しましょう。まず、一番大きいのが、動画はインパクトが大きく、見た人の記憶に残りやすいことです。文章や画像の広告に比べて、動画は視覚に訴える効果が非常に大きいです。これにより、サービスや製品を人々の記憶に残して、ふとした時に思い出して購入してもらえるような効果が見込めます。

一方、デメリットとしては、動画を作成する手間が発生するのが挙げられます。画像に比べて、撮影したり編集したりする手間を考えると、制作にコストがかかりがちです。プロの制作会社に頼むと、さらに費用がかかってくることが予想されます。

 

あなたの会社のCMが流せる!

 

このように、動画広告はデメリットもありつつ、人々にインパクトを与えることができるという魅力的な面もあります。動画による宣伝効果は、テレビのCMなどで実証済みです。しかし、テレビCMを流すに比べると、ホームページで動画を流すのは費用的な負担が少ないといえます。一手間かかっても、動画の作成に着手して、自社の製品・サービスをアピールしてみてはいかがでしょうか。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.