ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

店舗ビジネスにSNSを活用する方法3選

集客
店舗ビジネスにSNSを活用する方法3選

顧客と密にコミュニケーションがとれるSNSの集客への活用は、近年さまざまな分野において注目を集めています。チラシやダイレクトメールによる集客はどんどん効果が薄れつつありますし、マスメディアへの広告はあまりにもコストがかかる中で、非常に安価なコストで顧客と接点を持つことができる媒体がSNSなのです。

こうしたSNSは、店舗ビジネスでも十分に活用することができます。むしろ、「私は地元の小さな店でこじんまりとやってるから…」となかなか集客に手を出さないローカルな店舗経営者もいらっしゃいますが、そんな小さなお店でこそ、お客さまとの関係性を高めるのに有効なのがSNSなのです。

店内にQRコードやIDを積極的に設置する



さて、SNSを店舗ビジネスに活用する方法ですが、まずはお客さまにあなたのお店のアカウントを知ってもらわなければはじまりません。

メニューや壁面、お店の名刺などに、あなたのお店のアカウントを記載することでアカウントの存在をしっかりとアピールしましょう。

より簡便にSNSにアクセスする方法してもらう方法として、読み取るとすぐにあなたのSNSアカウントにジャンプすることができるQRコードの利用も効果的です。

最初は思うようにアクセスは増えないかもしれませんが、人間の心理として、賑わっているところに集まるというものがあるので、ある程度反応を取ることができれば、加速度的に反応が高まっていくことでしょう。

SNSで接触することによるオファーを設定する

とはいえ、SNSのアカウントを提示されたところで、何の理由もなくあなたのアカウントをフォローしたり友達になったりしてくれるお客さまは現れないでしょう。

ダイレクトメールやチラシほどではないにしても、企業のアカウントとつながりを持つと欲しくない情報を大量に与えられると考えている層も多いものです。
そして、実際にさまざまな企業とつながりを持ったことにより自身のアカウントの管理が煩雑だと感じている方も実際にいらっしゃいます。

今後、企業や店舗のSNSアカウントがお客さまと接点を持つことは、少しずつ難しくなってくることでしょう。

そこで、おすすめしたいのが、あなたのSNSアカウントと接触することでオファー(特典)を発生させるというものです。
たとえば、Facebookでリツイートしてくれたら10%OFF、Twitterでリツイートしてくれたら粗品のプレゼントなどが、代表的な例として挙げられます。

近年では、簡単に自分の店舗のバーチャルポイントカードを作れるサービスなども登場しています。
この中でも、いま非常に普及が進んでいるLINEを利用したLINEショップカードは、来店に応じてオファーをお客さまに与えることができます。このオファーを魅力的なものにすることで、お客さまが自分の店舗のアカウントとつながる理由は十分に作り出すことができるでしょう。

LINEショップカード
http://blog-at.line.me/archives/45639327.html

ユーザーとのコミュニケーションを大切にする

さて、露出やオファーを駆使してお客さまとつながりを持つことができても、それで終わりではありません。
SNSを利用することで、特売日やクーポン、キャンペーンの情報を展開することができますので、その後のプロモーションにも大きなメリットが生じます。

しかし、プロモーションツイートばかりのSNSアカウントは、お客さまからは敬遠されやすい傾向にあることを覚えておきましょう。

あなたの店舗のSNSアカウントに親しみを持ってもらえるよう、日頃から日常のひとコマや業界の事情など、自分のアカウントとつながりを持ってくれているお客さまに興味を持ってもらえそうな内容を投稿し、お客さまとの結びつきを維持する努力が必要となります。

また、できることであれば、お客さまとのコミュニケーションはしっかりとおこなうようにしましょう。
お客さまから話しかけられた場合に返信をしっかりとおこなうのはもちろんのこと、こちらからもきになる投稿があればリアクションをおこなうことが効果的です。

近年、プロモーションの目的で関心が集まっているSNSですが、本来はコミュニケーションツールであるということを忘れないようにしましょう。

SNSは特にローカルビジネスと親和性が高い

SNSによる集客は施策の順序ややり方を間違えると空振りしやすいというのは確かに事実です。しかし、上記のような手順や考え方を踏まえ、適切に運用することで、ロイヤリティの高いお客さまの集客効率を大きく高めることができるツールです。

特に親和性が高いのが、地元の小さな店舗といった規模のローカルビジネスでしょう。こうした店舗はロイヤリティが高いお客さま、つまり常連さんの存在が売り上げに大きく影響しますから、SNSで常日頃から関係性を構築しておくのはとても有効な施策といえます。

ローカルビジネスの場合、インターネット広告やマス広告に多額の予算をつけることは難しい場合が多いものですが、SNSをミニマムな規模からはじめるのであれば予算も大きくはかかりません。

SNSによる集客とお客さまとの関係性の構築は、ローカルビジネスのオーナーさまには、是非一度、試していただきたい集客施策です。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.