ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

SEO対策でメタデスクリプションが意外と軽視できない理由

集客
SEO対策でメタデスクリプションが意外と軽視できない理由

SEO対策を考慮したコーディングを行う際に、代表的な要素として挙げられることが多いメタデスクリプション。

 

ですが、このメタデスクリプションについて、意外と深く理解していない方も多いのではないでしょうか。今回はこのメタデスクリプションの現在のSEO対策における役割について、掘り下げて考えてみましょう。

 

 

▼ メタデスクリプションは上位表示にはあまり効果はない

 
以前は、メタデスクリプションにキーワードを記述すると上位表示しやすいというSEO対策が確かにあったのですが、現在においては、メタデスクリプションにキーワードを含めても上位表示には影響がないとGoogleがきっぱりと言い切っています。

 

メタデスクリプションにキーワードを詰め込むことで、いろんなキーワードで上位表示を狙おうとしたホームページ制作者が増えたためのGoogle側の対応なのでしょうね。

 

 

▼ 見落としがちなスニペットによるCTRの向上

 
とはいえ、メタデスクリプションを軽視してもよいかというと、そういうわけでは決してありません。なぜなら、メタデスクリプションは、ユーザーが検索した際に、検索結果にスニペットとして表示される可能性があるからです。

 

キーワードによっては必ずしもスニペットにメタデスクリプションに設定したものが表示されるわけではありませんが、表示される可能性がある以上、メタデスクリプションによって検索結果のクリックのされやすさに影響が出るのは容易に想像ができることでしょう。

 

なので、以前のSEO対策によく見られたような、キーワードの詰め込みのようなメタデスクリプションを設定すると、集客が促進されるどころか、不自然なサイトとお客さまに認識されてしまう可能性の方が高まってしまいます。メタデスクリプションはお客さまにとって読みやすく、心に刺さる文言を記述するように心がけましょう。

 

 

▼ メタデスクリプションはお客さまにとってのファーストコンタクトとなり得る

 
特にあまり知名度のない商品・サービスやキャンペーンにとって、広告を積極的に出稿していない場合、検索エンジンがお客さまとのはじめての接点になるケースが非常に多いです。

 

そんな時に、お客さまが何を見てあなたのホームページを訪れるかという判断を下しているかというと、あなたがホームページに設定しているタイトルとメタデスクリプションです。

 

ここにお客さまが求めている文言が書かれていれば、たとえ検索順位がほかのページに負けていても、ほかのページを出し抜いてクリックを集めることもできるようになります。SEO対策における上位表示に影響がなくなったことで軽視されがちになった傾向のあるメタデスクリプションですが、しっかりと設定しておくことで、お客さまへの訴求を強化することができるのです。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.