ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

効率的な情報収集のカギは実はアウトプットにあった

成功ノウハウ
効率的な情報収集のカギは実はアウトプットにあった

皆さんは日々の情報収集をどのようされていますか?

現在は情報化社会と呼ばれており、さまざまな情報が集まってくる世の中となりました。そんななかで、情報収集は量ではなく質を意識した方が、身につく情報となりやすいように感じています。

どんな情報も、なんらかの形で身につかなければ、ただのノイズにしかなりません。忙しい時間のなかで、情報によるノイズは少しでも減らしたいところです。それでは、自分に身につき役に立つ情報収集とはどのようなやり方なのでしょうか。くわしく見ていきましょう。

いまや情報リソースは無限にある


新聞やテレビ、人との日々の会話のなかでの口コミを通してでも、情報はかなりの頻度で私たちの中に入ってきます。
さらに、インターネットを利用すれば、触れる情報量は飛躍的に増加することでしょう。
インプットを意識されている方であれば、RSSリーダーやメールマガジンなどを利用することで、定期的にインプットされている方もいらっしゃることでしょう。

このように、現在においては、情報のインプットというものは非常に容易にできてしまいます。

しかし、インプットしたものが自分の役に立っているかと考えると、微妙だという方も多いのではないでしょうか。

では、せっかくインプットした情報をさらに活用するために、どのようなことを意識すればよいのでしょうか。

理解するためにはアウトプットがもっとも効果的


インプットを定着させるためには、アウトプットが非常に効果的です。

大量のインプットで自分の頭のなかに出来上がった概念は、アウトプットをおこなうことではじめて自分で取り扱うことができるものになります。

アウトプットの具体的な手法としては、以下のようなものが挙げられます。

メモを取る

インプットした情報をそのままメモに取ることも立派なアウトプットです。現代社会はどこから情報が入ってくるかわからないので、できれば、常にメモが取れる状態にしておいた方が望ましいです。後日これを読み返し、整理することでより意味のあるインプットとして活用することができるでしょう。

文章を書く

この記事のように、人に読んでもらう文章として起こすのも非常に効果的なアウトプットの方法です。ライティングに慣れている人であれば、自然に人に伝わるような構成、表現を考えながら文章を書くことができます。

このプロセスは、インプットした情報を自分のなかで咀嚼し、自身が活用できる情報として利用するのに最適です。人に伝えるということは、自分の理解を深めることにもつながるのです。

試験を受ける

試験を受けるというのも、実は非常に優れたアウトプットの手法です。メモを取る、文章に書く、という手法と比べると、より長期的な記憶から自分のなかにある情報を引っ張り出してくるという特徴があります。

そのため、過去におこなったインプットで、記憶から消えてしまっているようなものを再度利用可能な状態に戻すような効果もあります。試験というと、転職や昇進、新たな仕事を得るためといった、どちらかというと他者の印象を左右するための要素にみえます。しかし、実際には、自身のなかにある情報をさらに深めて、より有効に活用することにもつながるのです。

インプットの段階でアウトプットを意識


情報をインプットする際は、自分ならどのようにアウトプットするだろうかと常に考えながらのインプットが効果的です。

これを意識するだけで、なんとなく情報を眺めているだけでは身につかないような情報も、自分のなかに落とし込みやすくなります。

とはいえ、この段階で構成がしっかりとした文章のようなきれいなものとする必要はありません。

人に口頭で説明をすることをイメージして、自分ならこういう風に伝えるというのを考えながらメモを取るだけでも、ただ言われたことを丸写しするだけのメモの取り方よりも、自分の中への知識の吸収量は段違いになるでしょう。

定期的なアウトプットを習慣づけよう


とかく、現代人はインプットに偏った生活になりがちです。
いつどこにいても、情報が自動的に流れ込んでくるような環境に身を置いているわけですから当然といえば当然です。

これとは逆にアウトプットは自分で意識をしないとなかなか実践することができません。

インプットだけではどうしても知識があやふやなままで身に付いてしまいがちですが、これを活用できる状態にするためには、アウトプットをしっかりとおこなう必要があります。

とはいえ、アウトプットというものは、突然やれと言われてもなかなかにエネルギーが必要となる行為です。

日頃から、ソーシャルメディアやブログを利用してアウトプットをおこなう習慣をつけておけば、いざという時に役に立つ知識を身につけやすい体質に近づけることができます。

なかなか物事が覚えられない、理解できないという方は、是非アウトプットをしてみることと、アウトプットを意識したインプットを実践してみてください。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.