ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

ランディングページとリスティング広告の相性とは?

LP
ランディングページとリスティング広告の相性とは?

ランディングページとリスティング広告の相性って本当に良いのでしょうか。

 

というのもなぜリスティング広告をクリックするとWEBサイトではなくランディングページなのでしょうか。

 

もちろんWEBサイトへ飛ぶパターンもありますが、ほとんどがランディングページに飛びます。

 

その理由ってなぜだと思いますか?

 

今回はその理由について解説していきたいと思います。

 

 

なぜリスティング広告の飛び先がランディングページなのでしょうか

 

リスティング広告とは、簡単に言うと、検索キーワードによって上位表示される広告枠のことを指します。

例えば、【ホームページ制作 大阪市】などのキーワードで検索をした場合、上位に表示されるアドレスがリスティング広告になります。

 

そんなリスティング広告の飛び先がなぜランディングページなのでしょうか。

 

それは検索される方の気持ちを理解すれば分かります。

 

例えば、先ほどの【ホームページ制作 大阪市】と検索される方の気持ちを考えてみましょう。

 

“現在ホームページが無くて、ホームページを作りたいと思っているが、知り合いにホームページの制作会社がいるわけでもないので、とりあえず検索で【ホームページ制作】と場所が大阪市内なので【大阪市】と検索してみました。すると大阪市内のホームページの制作会社のホームページが出てきました。上から見ようと思いクリックしました。”

 

これが検索される方の気持ちだと思います。

 

となるとホームページを作りたいという【欲】が比較的高いということが分かりますよね。

 

全く興味なければそもそも検索しませんし、こういうキーワードでも検索しません。

 

つまり、リスティング広告を出していればそうした【欲】の高いユーザーがクリックしてくれる可能性が高いということになります。これを【潜在的な見込み客】とも言います。

 

その見込み客がサイトに訪れた際、ページ数が多岐に渡り、かつ、情報も分散され、分かりにくいサイトか、情報が整理され1ページで完結しているサイト、どちらがより見込み客を取り込むことが出来ると思いますか。

 

もちろん100%という訳ではございませんが、確率論とデータ各種からもそうですが、後者の”情報が整理され1ページで完結しているサイト”の方がより取り込めるということです。

 

欲の高いユーザーというのは、さらに欲を高める直感的に分かりやすい情報を欲しています。
例えば、「ホームページを作るのにどれくらいの費用がかかるんだろう。」「ホームページってどれくらいの日数でできるものなんだろう。」など欲の高いユーザーは依頼した後のことを考える習性があるので、その欲求を満たす情報を1ページに分かりやすくまとめてあげると、満足度が上がるためお問い合わせに繋がるということになります。

 

先ほども申し上げましたが、業種によってはランディングページではなく、WEBサイトに飛ばした方が良いケースもあります。

 

 

 

まとめ

 

今回はランディングページとリスティング広告の相性ということでしたので
結果的には相性は良いです!

 

その理由は検索されるユーザーの【欲】が高いからです。

 

今後リスティング広告をかけられる場合は、ランディングページの作り込みも必要だと思います。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.