ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

グロースハックの第一歩はフォームから。あなたのホームページのフォームは使いやすいですか?

Webサイト
グロースハックの第一歩はフォームから。あなたのホームページのフォームは使いやすいですか?

ホームページの改善のためPDCAサイクルを素早く回す必要があるグロースハック。

 

グロースハックに取り組むにあたって、検討するべき事項はたくさんありますが、そのひとつにどこから手をつけるかという問題があるかと思います。
 
トップページの訴求を見直してみたり、商品情報が書かれたページのコピーを見直してみたり、はたまたSEOのためにサイト全体の構成を見直すことも考えられるでしょう。
 
しかし、そんな中でも、優先的に手直しをおこないたい箇所は、フォームです。今回は、その理由に触れながら、どのようにフォームを改善すればいいか考えてみましょう。
  

フォームをまず改善する理由

グロースハックに取り組む際、まずフォームを改善するべきなのは、コンバージョンにもっとも直結する箇所だからです。
 
あなたのホームページを閲覧していて、コンバージョンを決意したお客さまが、フォームの使いにくさによって離脱してしまうのは非常にもったいないことです。
 
また、コンバージョンにもっとも近いからゆえに、購買のモチベーションが高いユーザーが多く、改善による成果が出やすいというのも理由として挙げられます。
 
同じ離脱率を10%改善するということでも、トップページとフォームでは圧倒的にフォームの方が難易度が低いのです。

  

フォームのこんなところを見直してみよう

それでは次に、フォームのどのような箇所に注目して改善を図ればよいかを考えていきましょう。

 

項目が多すぎないか

多すぎる入力項目はお客さまの心理障壁を高め、離脱につながります。そのフォームの役割を再考し、不必要な情報を取得しようとしていないか確認、不必要と考えられるなら削除できないかを考えてみましょう。どうしても多くの入力項目が必要な場合は、ページを分けて分量を少なく見せたり、あとどれだけ入力すれば完了するのかを明示したりといった工夫をおこなうとよいでしょう。
 

フリー入力はできるだけ避ける

お客さまが入力する項目でもっとも負担に感じるのはフリー入力エリアです。アンケートなどで、それまでの項目はサクサク入力してきたのに、最後の「自由にご意見を述べてください」といったフリー入力エリアは空欄のまま送信したという経験を持つ方は多いはずです。お客さまの意見を適切に掴みたいのであれば、フリー入力は避け、ある程度選択肢を与えてあげた方が望ましいです。

 

フォームの機能は適切か

近年のフォームは、JQueryのプラグインなどを利用することで簡単にお客さまの入力を楽にできる機能を実装することができます。たとえば、郵便番号を入力すると自動で一致する住所が入力された状態にしたり、漢字入力をすると自動的にかな変換をして入力された状態にしたりといった機能です。こうした機能があるかないかで、お客さまの使い勝手は大きく変わりますので、是非お試しいただければと思います。
  

フォームの改善がコンバージョンにつながらないケース

フォームの改善がグロースハックに効果的だと書きましたが、そもそもコンバージョンをしたいというお客さまがほとんどいないような状態で、フォームに無理矢理に近い形で誘導している場合、フォームを改善しても効果がないか薄い場合もあり得ます。
 
こうしたことも効果測定をしていなければ気づかずに延々とフォームの改廃を繰り返すことになります。
 
ある程度フォームの改善を進めても効果が見られないようであれば、他の箇所にも目を向けてみるようにしましょう。
(こうした場合往々にしてそのホームページと関係の薄いチャネルからモチベーションの低いお客さまをホームページに誘導しているケースが多くあります。)

  

効果測定を忘れずにトライアンドエラーを繰り返そう

グロースハック全般に言えることですが、改善をおこなった際には一定期間をおいて必ず効果測定をおこなってください。
 
その結果に応じて、なぜそのような結果が出たかを仮説立て、次の改善につなげていきましょう。
 
グロースハックには終わりがありません。
しかし、やればやるだけ結果が出る取り組みです。
 
ホームページを事業の発展に結びつけるため、積極的に取り組んでいきましょう。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.