ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

ブログのネタがないと悩んでいる人はユーザーが困っていることをヒントに記事を作成しよう

Webサイト
ブログのネタがないと悩んでいる人はユーザーが困っていることをヒントに記事を作成しよう

オウンドメディアやブログで継続して記事を更新していく事はなかなか大変な事です。本当はもっと記事の数を増やしていきたいと思っているけれど、ネタが思い浮かばないため記事をかけなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、オウンドメディアやブログの記事のネタを考えるヒントとして、ユーザーの悩みや疑問をベースに記事のテーマを考える方法を紹介していきたいと思います。

この方法ならアイディアが閃く瞬間を待つ必要がなく、WEB上の情報をリサーチするだけで書くネタをたくさん発見することができるので、アイディアをたくさん考えるのが苦手という人にもオススメできます。ぜひ参考にしてみてください。

ユーザーが知りたいことや解決したいと思っている事を整理してみよう

ユーザーがWEB上で何かを検索する時というのは、あたり前ですが解決したい疑問や不満を何かしら持っている状態とイコールになり、日々GoogleやYahoo!の検索窓に打ち込まれるたくさんのキーワードには、ユーザーが困っている事や知りたい事がたくさんつまっていることになります。

「おすすめ 美容院」というキーワードを打ち込んだ場合には、評判のいい美容院をいくつか調べてピックアップし、新しく通う美容院を選びたいというニーズがありますし、「新幹線 チケット 比較」というキーワードを打ち込んだ場合には、新幹線のチケットを販売しているサイトを複数比較した上で出来るだけ安い値段でチケットを購入したいというニーズのもとWEB上にキーワードを打ち込んでいる事がわかりますよね。

こういったニーズに対して、どんな情報をどのように説明してあげれば、ユーザーをしっかりと満足させてあげられるか考えるアプローチが、今回ブログに書くネタがなくて困っているという人にオススメしたい方法になります。

例えばあなたの会社で動画アプリをリリースしている場合は、その動画アプリの名前をGoogleの検索窓に打ち込んでみると、ヒントがもらえます。

アプリ名の後ろに「評判」などのキーワードが出てきた場合は、そのアプリをダウンロードする前に実際に利用した人の感想を調べて参考にしてからダウンロードしたいという人が多いと予想できますから、実際に利用された複数の人にインタビューをして、それを記事にまとめるだけでユーザーに役立つコンテンツを作成することができます。

またもしも評判をチェックしていく中で「使いにくい」「わかりにくい」とう意見があれば、アプリの利用方法を画像や動画を使ってわかりやすくまとめた記事を作成すれば、それだけでユーザーの不満を解決してあげられる可能性がUPします。

まずはユーザーがどんな事で困っているのか、アプリを利用してどんな問題を解決したいと考えているのか、これをしっかりと調査して洗い出してみる事からはじめてみましょう。

キーワードを調べる際はGoogleのキーワードプランナーというサービスが便利

ちなみにこういったユーザーの不満や疑問につながるキーワードを調べる方法ですが、上で紹介したGoogleの検索エンジンのサジェストワードを参考にする方法にプラスして、Googleのキーワードプランナーというサービスを利用するのも有効な方法になります。

自社の商品やサービスに関係するキーワードの検索ボリュームと関連ワードを、ある特定のキーワードを打ち込むだけで複数まとめて提案してくれますので、こちらを参考にすると記事のネタで悩むという事はまずなくなると思います。ぜひ利用してみてください。

Google Keyword planner

なぜその事で困っているのか根本の理由や背景まで捉える事が大切

上で紹介したような方法でユーザーの悩みや不満を整理していく際は、できるだけ内容を掘り下げてユーザーの根本的なニーズを明らかにしてから記事を作成すると、ユーザーが120パーセント満足できるような記事を作成することができます。

例えば先ほどの動画アプリの場合でも、動画アプリのダウンロードをする際は自分一人で過ごす際の暇つぶし用としてダウンロードする人もいれば、誰か友達が遊びにきた際に退屈しないで一緒に楽しめるようにダウンロードを検討している人もいるわけで、それぞれの状況に応じて説明記事の内容も変化させるほうが、より満足度の高い記事を作成することができます。

ちなみにそういった状況やニーズの違いは、打ち込むキーワードにもしっかりと反映されますので、ユーザーがなぜそのキーワードを打ち込んだのかという理由や背景まで取りこぼさないよう注意して、記事を作成するようにしてみてください。

自社の商品やサービスのターゲットとなるユーザーの事を詳しく調べる事が、そのまま記事のネタ出しにつながります。アイディアが出なくて困っている人は、まずはリサーチから始めることを実践してみてください。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.