ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

Googleマップのパラメーターをカスタマイズ!思い通りの表現を実現する3つのTips

Webサイト
Googleマップのパラメーターをカスタマイズ!思い通りの表現を実現する3つのTips

お客さまに効果的に場所の案内をすることができるGoogleマップ。地図の表現をするときは、自分で地図をトレースしてデザインする方法もありますが、Googleマップを利用するとその工数を削減することができます。

さらに、静止画である地図よりも、利用者が多いGoogleマップを活用した方が、使い方に慣れている人が多い分使われやすい場合も多いです。

また、Googleマップにはデフォルトで経路検索や航空写真などのモードを切り替える機能があり、機能面でも申し分ありません。このように、なにかと弁になGoogleマップですが、呼び出すときにパラメーターを渡すことで、さまざまな表現をおこなうことができます。

そのまま利用するさせてもらうだけでもかなり役に立つWebサービスですが、ちょっとした知識を覚えておくだけでさらに優れたユーザビリティを提供することができますので、覚えておくといざというときに大変役立ちます。

位置の指定方法は座標の指定と検索キーワード


単純にGoogleマップを呼び出すだけでは、Googleマップは場所の指定まではしてくれません。
場所の指定をするためには、その手がかりとなるための情報を付与してあげる必要があります。

その手法はおおきく二つに分けて、座標を取得する方法と、検索キーワードを指定する方法。

座標を指定する方法は、非常に精密に場所を指定することができますが、手間がかかるという特徴があります。

一方、検索キーワードを指定する方法は、そもそもGoogleマップに指定した場所が記載されていなければ機能しませんし、もし複数該当する場所が存在する場合は自分が指定した場所とは全然違う場所が指定されてしまう場合があります。
しかし、手間としては検索キーワードを指定する方が圧倒的にスピーディーです。

これらふたつの場所指定の手法は、用途によって使い分けるようにするとよいでしょう。

弊社所在地の指定例
URLでリンク:http://maps.google.co.jp/maps?q=34.661750,135.501806
埋め込み形式:<iframe src=”http://maps.google.co.jp/maps?q=34.661750,135.501806&output=embed” width=”300″ height=”200″></iframe>

座標の調べ方については、実際にGoogleマップにアクセスして取得するのがもっとも手っ取り早いでしょう。
Googleマップにて、目的の場所を指定したら、右クリックメニューから「この場所を詳しく見る」を選択してください。
すると、画面下にその場所の座標が表示されますので、これをコピーすればOKです。

ズーム機能を利用して伝わりやすい表現に


同じ場所でも、都会と郊外では最適な表現方法が大きく異なります。

都会の場合は、実質的な移動距離は少ないものの、道が複雑でたどり着きにくい場合が多いため、できる限り目的地にスポットを当てたズーム率が高い地図を表示させる方が適しています。

対して、郊外の場合、車で移動するというようなことが想定されますので、幹線道路や大きめの道路を利用した経路が容易に把握できる広域な地図(ズーム率が低い)が適しています。

このズーム率を、あらかじめ指定しておくことで、よりお客さまが使いやすい地図の実現ができるでしょう。

弊社所在地をデフォルトの状態から少し広域で表示
URLでリンク:http://maps.google.co.jp/maps?q=34.661750,135.501806&ll=34.661750,135.501806&z=16
埋め込み形式:<iframe src=”http://maps.google.co.jp/maps?q= http://maps.google.co.jp/maps?q=34.661750,135.501806&ll=34.661750,135.501806&z=16&output=embed” width=”300″ height=”200″></iframe>

Googleマップの機能を最初から有効にしておく


Googleマップには、ユーザーがスムーズに目的地にたどり着けるよう、さまざまな工夫が凝らされた機能が搭載されています。

たとえば、経路案内モード。
指定した目的地へ、お客さまが今いる場所やあるいは新たに指定した場所からの最適な経路を瞬時に判断して案内してくれます。

下手に経路案内をデザインするよりも、Googleマップの経路案内機能に任せてしまった方がスムーズにお客さまを案内できることもあるでしょう。

この経路案内モードは、Googleマップを呼び出す際にパラメーターを追加することであなたのホームページからも呼び出すことができます。

弊社所在地までの経路案内をデフォルトで表示
URLでリンク:http://maps.google.co.jp/maps?q=34.661750,135.501806&daddr=34.661750,135.501806&f=d

Googleマップはそのほかにも、地図の代わりに航空写真を表示するモードや、航空写真の上に地図を表示させる機能などが搭載されています。

これも、パラメーターを利用して記述することで、あなたのホームページから呼び出すことができます。

弊社所在地周辺を航空写真モードで表示
URLでリンク:http://maps.google.co.jp/maps?q=34.661750,135.501806&t=k
埋め込み形式:<iframe src=”http://maps.google.co.jp/maps?q=34.661750,135.501806&t=k&output=embed” width=”300″ height=”200″></iframe>

お客さまがどのようにして目的地にたどり着くか、明確にイメージすることが重要


その他にも、Googleマップに渡すことができるパラメーターは無数にあります。

しかし、やたらめったら使ってしまうと管理が煩雑になりますし、余計にお客さまを迷わせてしまう結果に繋がりかねません。

これを防ぐためには、お客さまがどのようにして目的地にたどり着くかを明確にイメージし、そこから逆算して必要なGoogleマップの機能を割り出すとよいでしょう。

うまく使うことができればユーザビリティに大きな貢献をしてくれるGoogleマップ。

その機能をしっかり把握し、適切な利用ができるよう知識をつけておきましょう。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.