ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

ホームページでの集客の成否を分けるポイントって?

Webサイト
ホームページでの集客の成否を分けるポイントって?

インターネット集客に向いている業種って?

 

ホームページ制作にあたって、はたして自分の業種・業態はインターネットでの集客に向いているかどうかが気になり、作成をためらっていませんか?確かに集客に向き不向きな業種・業態は多少なりとも存在します。

 

それはこのポイントに照らし合わせてみるとわかります。

 

 

インターネット集客の成否を分けるポイント

 

そもそもあなたの業種・業態が検索されるようなものでないといけません。

訪問してくるお客様が「ネットで検索して来ました」などと、インターネットを介してくる機会の少ない業種・業態ですと、いくら質のいいホームページを作成してもホームページでの集客の難易度は高いと言わざるを得ません。

 

また、商材単価が高い、もしくは継続的に購入してもらえる商材であることが望ましいです。

インターネットでの集客に労力を割いても、そこからの収益が上がらなければ意味がありません。

アクセス数が少なくても、単価の高い商材を売れば、一度で大きな収益をあげることができるので、労力や費用に対する収益を多く得ることができます。

 

また、定期購入や長期治療などになれば、長い間商品やサービスを購入してくれるので、こちらも継続的に収益を得ることができます。さらに、ニッチ(すきま)を狙えるキーワードで検索されやすいと競合他社が検索されにくく、自分のホームページが検索されやすいという現象が起きやすくなります。

 

例えば鍼灸院の場合、「地域 鍼灸院」といったキーワードで検索すると競合する治療院が出やすいですが、「痛くない針治療」や「熱くないお灸」など独自のキーワードと合わせて検索されれば、自分の鍼灸院が検索上位に載ってくることは十分に考えられます。

 

キーワードとして使われやすそうな自分のお店の強みがあると検索にヒットしやすいのです。最後に、比較されても勝てる商材であること。

 

オンリーワンであれば市場を独占できるでしょうが、必ずどこかに似たような商材やサービスが存在するものです。ネットで検索する人は、似たようなところをいくつも調べた上で、「これは!」と思ったところを実際に利用します。その比較に勝って、自分のところを利用してもらわなければいけないのです。

 

何も代わり映えのしないものしか提供していないのだと考えているのであれば、インターネットで集客をしようとしてもうまくいきません。

 

どんなことなら他のところに負けないのか?自分の店の長所はどこなのか?それを明らかにすることが大事なのです。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.