ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 電話0120-800-804

KPI設計の重要性とは?ホームページのコンバージョンを高めるために

Webサイト
KPI設計の重要性とは?ホームページのコンバージョンを高めるために

 

ホームページの制作は、なんらかの目的を達成するために行われているはずです。ですが、実際世の中に存在するホームページは、なんとなく作られていて目的を果たしていないようなものが数多くみられます。

 

販売促進や顧客満足度の向上といったホームページの本来の目的を果たしているホームページとそうでないホームページにはどのような差があるのでしょうか。

 

そのヒントが、KPIを意識しているか否かに隠されています。

 

 

▼ KPIとは?

 
KPIとは、Key Performance Indicatorの略で、元は経営がうまくいっているかを判断するための指標として使われていた用語です。

 

近年では、ホームページの運営において、最終的な目標である売上の向上や顧客満足度の向上(KGIと呼ばれることもあります)のために、向上するべき指標のことを指すことが多くなってきました。

 

 

▼ KPI設計例

 
では、具体的に、ホームページの機能を最大限に発揮するためには、どのようなKPIを設定すればよいのでしょうか?

 

これは、そのホームページを何を目的に制作されたものかによって異なってきます。たとえば、ECサイトの場合は、購買というアクションの前に、サイト自体の訪問回数や、サイト内回遊数、カートへの商品購入などがKPIの設定例として挙げられます。

 

単なる購買をゴールとするのではなく、お客さまに定着いただいて継続的に買い物をしてもらうことをゴールとするのであれば、一般的なサイトでコンバージョンと呼ばれている購買というアクション自体もKPIとなり得ますし、一度購入したお客さまの再来訪率や再購買数などもKPIになり得ます。

 

一方、顧客満足度を目的としたサイトの場合は、ユーザーが不必要にページを回遊しない方がスムーズに目的を達成できているとして、サイト内回遊数の減少をKPIとして設定するケースもあるかもしれません。

 

また、KPIの設定には、何もオンライン上で取得できる数値だけでなく、お客さまアンケートの結果や、顧客単価の向上など、オフラインで取得できるものも含めることができるということを覚えておきましょう。

 

 

▼ 定期的な見直しも必要

 
KPIの設定は、慣れないうちは難しく、実際のゴールにあまり関係がない指標をKPIとして設定しまうこともたびたびあります。

 

また、慣れていたとしても、市場の変化や扱う商品によって、最初からベストなKPIを設定するのはとても難しい行為です。

 

そのため、自身が設定したKPIが本当に最終目的とする指標につながっている数値であるかどうかを定期的に確認し、必要であれば見直しを行うというプロセスが重要となります。

 

 

▼ KPIという考え方を身に着けて効率的なホームページ運用を

 
KPIがあるホームページとないサイトでは、ホームページの運用方針を決めるにあたって、判断の効率に大きな差が生まれます。

 

また、ホームページを飛び出して事業全体としてKPIを設定するようにすれば、部署間での連携効率が高まるというメリットもあります。是非、あなたのホームページ運用および事業の改善効率を高めるため、KPIという考え方を身に着けておきましょう。

ReEight MAGAZINE

いいねして最新情報をチェック!

矢印アイコン
無料サイト診断サービス

WEBサイトに関してお困りなことはありませんか?

私たちは制作だけではなく、SEO、マーケティング、ブランディング、など
WEBに関して総合的な知見を持ち合わせており、
WEBサイトを最大限に活用するためのノウハウを蓄積しております。
御社が抱えている事業課題を私たちならきっと解決できると考えています。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00

WEBサイトに関することなら
お気軽にお問い合わせください。

フォームでのお問い合わせ

お見積り依頼やご相談・ご質問は
お問い合わせフォームをご活用ください。

メールご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方や詳しく話を聞きたい方は
お電話ください。

電話
0120-800-804受付時間10:00〜18:00
サイトマップ プライバシーポリシー Copyright © re-eight.inc. All Right Reserved.