web columnホームページの費用に
バラつきがあるのはなぜ?

ホームページの費用にバラつきがあるのはなぜ?
サトウさん

サトウさん
SATO

リイサポに入社した新卒の新入社員デザイナー。
Web業界について知らないことが多いが、熱心に勉強している最中。

ゴトウさん

ゴトウさん
GOTO

リイサポの代表取締役兼、Webディレクター。
1,000件以上の制作案件をこなし、Webに関することはとても詳しい。

サトウさん
サトウさん

そういえばゴトウさん。
ホームページの制作費って、なぜ会社によってこんなに差があるんですか?
この前、お客さんに聞かれた時にうまく答えられなくて...

確かに制作会社によって制作費が全然違うね。
ホームページ制作のコストのほとんどは人件費だから、どれだけ時間をかけて作り込むかで値段が変わるんだ。

ゴトウさん
ゴトウさん

ホームページを開設・リニューアルを考える時に、制作コストはもっとも気になるポイントだと思います。
ホームページ制作で検索をしても、値段は3万円から100万円まで価格はピンからキリまで。
さらに最近では、ホームページを無料で作れるサービスまであります。
安ければ「満足できるホームページを作ってもらえるのだろうか?」と不安になりますし、逆に高くても「そこまで予算をかける必要があるのか?」と判断に悩むことがあると思います。
数多くのホームページ制作会社がありますが、このページでは検索でよく表示される無料〜50万円の制作料金について分類し、なぜホームページの料金に差があるのか解説します。

・無料ホームページ制作サービス
・格安ホームページ制作サービス
・オーダーメイドのホームページ制作サービス
この3つのサービスのメリット、デメリットをそれぞれ紹介するね。

ゴトウさん
ゴトウさん

無料ホームページ制作サービス

サトウさん
サトウさん

最近は専門的な知識がなくても、自分でホームページを作れる無料のサービスがありますよね。

有名なサービスでは、WixやJimdoがそうだね。
無料ホームページ制作サービスは、確かに費用がかからないけど、その代わりデメリットもあるから、目的に応じて利用を検討した方がいいね。

ゴトウさん
ゴトウさん

無料ホームページ制作サービスを利用すれば、用意されたデザインテーマの中から、自社に合うデザインを選び、画像や文章を挿入するだけで、自分好みのホームページが完成するので大変便利です。
制作会社にホームページ制作を依頼すると、1ヶ月〜2ヶ月の期間が必要なのに対し、自身で制作を行う無料ホームページ制作サービスでは、その気になれば数時間で公開が可能ですし、何より無料なのが最大のメリットといえるでしょう。

しかし、全て自身で制作をするため、どうしても素人感のあるデザインになってしまうのが難点です。
また、表示が崩れてしまったり、意図した表示にならないなど、慣れない内はそれなりに時間がかかりるし大変です。
ホームページの品質はビジネスの信用性に直結するので、低品質なホームページでは機会損失を生み出してしまうので、なるべくホームページの品質にはこだわりたいところです。
また、SEOが弱いため検索からの流入が見込めないなど、ビジネスでの活用は不向きな場合が多いので、集客や採用などしっかりとした目的がある場合は、慎重に利用を検討することをおすすめします。
一方で、開業したばかりでとりあえず案内として必要だったり、急遽イベントで特設ページを作るといった急ぎのケースでは便利なサービスになりそうです。

メリット

メリット

費用が一切かからない(無料プランの場合)

公開までのスピードが速い

デメリット

デメリット

品質がイマイチになりやすい

SEO対策が不十分

サポートがない場合が多い

格安ホームページ制作サービス

サトウさん
サトウさん

「ホームページ作成」で検索すると、50,000円くらいの格安ホームページ制作がありますよね。何でそんなに安いのでしょうか?

全ての会社がそういうわけではないけれど、
格安でホームページを制作している会社は、テンプレートを利用していることが多いね。

ゴトウさん
ゴトウさん
サトウさん
サトウさん

テンプレート...?

簡単に言うと、最初から出来ているデザインだね。
テンプレート(=雛形)に、原稿や写真を流し込むだけで、ホームページが完成するから手軽なのが魅力だね。

ゴトウさん
ゴトウさん

格安ホームページ制作会社は、 ある程度決まった雛形に原稿や写真を流し込むとホームページが完成するテンプレートという仕組みを用いています。
既にデザインが出来ており、デザイナーを稼働させる必要がなく人件費がかからないので、費用が安くなりデザインの時間も削減できるため、オーダーメイドより速くホームページが完成します。
コーポレートサイト用、サロン用、飲食店用など、各業種ごとに複数のテーマが選べるようになっており、その中から自分の会社のイメージに近いテンプレートを選びます。

しかし、ある程度はイメージに近いテンプレートを選べるものの、レイアウトや細かい装飾は変更することはできないので、会社が伝えたいことを100%伝えることは難しいというのが現状です。
他のホームページと似たような見た目になってしまうので、他社との差別化や会社の独自性を打ち出すことが重要なホームページにおいてはマイナスになってしまいます。
また、機能の追加も難しいことが多く、結果的に機能や表現の制約により、理想のホームページにならない可能性があるので、テンプレートの利用は自社に合っているかよく吟味する必要があると言えます。

以上のことから、ホームページを通じて集客したい!と目標がある場合は、機能や表現、SEOの観点からテンプレートは向かないことが多いです。
一方で、とりあえず会社案内としてホームページがあれば良かったり、直接営業した時に資料として見てもらう。といったような用途がハッキリしているケースでは、テンプレート利用も検討できると思います。

メリット

メリット

費用を大幅に安くできる

オリジナルで作るより速く制作できる

デメリット

デメリット

他社とデザインが似てしまう

機能的にできることが少ない

伝えたいことが100%伝えられない

オーダーメイドのホームページ制作サービス

サトウさん
サトウさん

いろいろな制作サービスがありましたけど、あとは私たちのような、一般的な制作会社に依頼するケースですよね。

そうだね。
最後にオーダーメイドで作る場合のメリット、デメリットを紹介するよ。

ゴトウさん
ゴトウさん

一般的な制作会社に依頼するケースがこちらになります。
オーダーメイドの最大のメリットは、デザイン、機能を自社にあった内容にすることができ、理想に近いホームページを作成できる点です。
webディレクターと呼ばれるスタッフが、発注者の要望を汲み取り、集客や採用の目標達成ができるように最適なデザイン、機能を提案してくれます。
オリジナリティのあるホームページが制作できるため、他社との差別化も十分で、信頼感の獲得や会社のブランディングに貢献し、事業にプラスの効果をより与えやすくなります。

価格は30万円〜50万円が一般的です。しかし、デザインのこだわりが強かったり、十分な市場調査やマーケティングの施策も含めた場合は100万円以上かかることが多いです。
デメリットはこの部分で、デザインにこだわりがあったり、複数の機能を追加した場合は、費用が膨らんでしまう上に、それに伴い制作時間が長くなってしまいます。

しかしながら、上記のようにコストはかかってしまうものの、集客や採用など、達成したい目標がある場合は、しっかりヒアリングをした上で制作を行う一般的なホームページ制作会社をおすすめいたします。
また、無料や格安のサービスでは、ホームページ公開後のサポートを行なっている会社が少ないのが現状ですが、オーダーメイドで作る一般的な制作会社は、公開後のサポートをしっかり行っていることが多く、サポートの面でもコストをかけた方が良い結果になりやすいといえます。

メリット

メリット

集客や採用の目的を達成しやすい

希望のデザインを実現できる

機能の自由度が高い

デメリット

デメリット

制作費用がかかる

制作期間が長くなりがち

まとめ

サトウさん
サトウさん

大別すると、無料ホームページ、格安ホームページ、オーダーメイドホームページの3種類があるんですね。

どれもメリットとデメリットがあるから、ホームページをどういった目的で制作するのか、費用だけではなく達成したい目的を見据えて判断するのがオススメだね。

ゴトウさん
ゴトウさん

リイサポでは、ホームページはオーダーメイド制作ですが、上記の費用がかかってしまうデメリットを解消するため、制作費0円のホームページ制作サービスを提供しています。
制作費を無料にして⽉々のサポート料をいただくモデルであれば「ホームページを作る」というハードルが下がり、かつ「ホームページを活用」することができ、本当にホームページを必要としている多くのお客様にサービスを提供できると思い発案しました。
アフターサポートも充実しているので、 ホームページに詳しくない方でも安心してご利用頂けることを強みにしています。 ホームページ制作についてお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

成果の出るホームページに自信があります! リイサポに無料で相談する

無料相談はこちら
無料相談はこちら 無料相談はこちら